2014.04.09

南山大 社会・公民科教育法A

第1回は学びについて考えるワークショップ。社会科系の授業のイメージと学びについての概念崩し、Playful Learningを体感する初回ガイダンスとして、紙コップワークショップ。準備が大変で、2コマ2時間した後は、ヘロヘロになった。
Dscn5765320picDscn5781320pic

午後は、教職センター勤務。認定試験による小免取得についての相談や、3年生の教職についての相談など次から次に対応して、昼食をとったのは午後3時。相談の終了は、午後7時前。本日は、心身共にハードな水曜日になった。


| | コメント (0)

2014.04.08

名古屋キャンパス 講義スタート

南山大名古屋キャンパスの2014年度の最初の講義。本日は社会・公民科教育法A1,A2の2時間。今週末の履修登録締め切り前に、社会科免許の取得上の留意点にも時間を割いた。中学校社会科、高等学校地歴科、公民科の取得について、必要単位、介護等体験や教育実習の期間の違いなど基本的な事を確認し、必要なら教務課に相談するように伝えた。

大学では、自分で受講科目を選択する自己責任の世界。しかし、後々苦労しないように、教科に関する最小限の情報だけは提供するようにしている。必要単位や必修科目は各大学によって名称などが異なる場合も有り、分からない点は教務課に尋ねるように促している。

今日は、履修についてや教科書、シラバスの解説など事務的なガイダンスになってしまった。シラバス通りに進んだが、中味的にはちょっと???と、反省が必要かな。

| | コメント (0)

2014.04.07

2014年度スタート

今日から、2014年度の講義がスタート。

本年度前期は、南山大瀬戸キャンパスで社会科教育法関係、名古屋キャンパスでは同じく社会科教育法関係とと大学院教職科目、愛知教育大学の情報科教育法を担当して、月~金の勤務。後期は、南山大の各科目と、金城学院大学の教職科目で月~金の勤務。年間を通して月~金の勤務となった。

今日は、南山大瀬戸キャンパスの総合政策学部での講義。2限の地歴科教育法は予め予定していた90分のストーリーで展開。Playfull LearningとLearning1.0、Learning2.0、Learning3.0を体感させての学びについてのガイダンスはほぼ目的達成。3限の公民科教育方では、やや方向がずれて失速気味に終了。その後、瀬戸キャンパスの教職サークルからお呼びがかかって午後6時過ぎに帰路についた。

2ヶ月ぶりの授業。やっぱり授業はいい!いつまで経っても未完成、だから面白い!

| | コメント (0)

2012.02.23

愛教大 「総合演習」-発表会- 2/23

後期最後の講義。この「総合演習」では“Research & Presentation”をテーマにして15回進めてきた。Power Pointを使った教育実習のプレゼン、スピーチ、集団での意見発表や討論などを通して実践的なプレゼンテーションスキルを高め、今日は、最終課題としてチームで調べことをPower Pointを使ってプレゼンした。

10月下旬にスタートして15回目、最初のプレゼント比べると格段に上達!Power Pointは、最初のステップでの互いのプレゼンスライドを評価し合ったことから様々な学びを得たようだ。上達したのは見かけの良さと言うよりも、「伝えよう」という姿勢。Power Pointのスライドだけでなく、実演を入れるグループも2チーム有った。プレゼンテーションは、「“発表”ではなくて“伝えること”」と繰り返し指導してきた成果が見られて、一安心。
201202231180pic_2201202232180pic
講義後、任意参加で30分ほどのリフレクション・パーティ。有志のはずが全員が最後まで参加。この授業全体を振り返った。意見の中には、リフレクション・パーティの効用にも触れられて、3年間続けてきた「総合演習」のフィナーレとして、とても良い感じで終了できた。リフレクション・パーティ終了後も4、5人が残って、進路などについて雑談。結局、講義後1時間して終了になった。

| | コメント (0)

2012.02.16

愛教大 「総合演習」-プレゼン制作- 2/16

| | コメント (0)

2012.02.09

愛教大 「総合演習」 2/9

Dsc06308180pic_2愛教大では3年生の「総合演習」を担当している。後期が教育実習後の10月下旬からスタートするため、2月一杯まで講義が続く。実践的なプレぜーテーションをテーマにした今回の演習も、もう終盤に入っている。1月下旬から、コンピュータ室でリサーチとプレゼン作成に入っている。
演習の前半は個人が中心だったけれど、後半はチームによるリサーチが課題。ランダムに編成したチームだけれど、うまく分担して進めている。一生懸命さが伝わってくると気持ちが良い!

| | コメント (0)

2012.01.27

金城学院大 後期の講義終了 1/27

後期に担当している金城学院大学の「情報教育論」と「教職総合演習」の講義が終了。半年間15時間があっという間に終わった感じ。今年は、2限、4限、5限と担当させていただいて金曜日は金城学院デー。

201201272「情報教育論」は、情報モラルの指導用WEBと学校ホームページを、それぞれのテーマに沿って調べた内容をプレゼン。短期間での活動だったにもかかわらず、どのチームも的を絞ったよい視点でまとめられていた。

201201271午後からの4限と5限の「教職総合演習」は、今学期全体の振り返り。「教職総合演習」は「Research & Presentation」をテーマにして、「Show & Tell」、WindwsのMovie Makerを使った「Photo Movie」、「旅行企画」に取り組んできた。人数が多めの5限では、風船や付箋紙を使ったリフレクションワークショップ。学生たちにはとても好評だったし、良い振り返りができた。講義が終了した午後6時15分以後もずっと教室に残って雑談する学生たちにつきあって7時前に大学を出た。

| | コメント (0)

2012.01.26

愛教大「総合演習」 1/26

教育実習のために後期が1ヶ月遅れてスタートした3年生の「総合演習」。先週からの後半の「Research and Presentation」の2時間目。チーム編成、課題設定と計画策定を短時間で完了。この後の展開が楽しみ。

| | コメント (0)

2012.01.20

金城学院大「教職総合演習」 1/20

20120123320pic金城学院大「教職総合演習」で、学生たちが作った旅行プランの発表とプランの内容にアドバイスをしていただくために、TOPツアー(旧東急観光)採用2年目のフレッシュなゲスト講師を迎えた。元々お願いしていたベテランのマネージャーに、急な仕事が入ってのピンチヒッターだったけど、教員養成系の教育学部卒2年目の若手にきていただいた。学生と同世代で、教職に就いた同期が多いという中で、民間企業に就職したというゲストからのコメントに、学生たちはみんな真剣に聴き入っていた。

| | コメント (0)

2011.07.19

南山大学 春学期終了

201107231南山大学の「社会・公民科教育法」と「社会・地歴科教育法」の春学期の講義が終了した。「社会・公民科教育法」では、Reflection Cafeで締めくくった。

ボストンのMITでお世話になった上田信行先生@同志社女子大教授に送っていただいた、「singing for you」をフル活用。まず、前期の模擬授業を中心にして振り返るためのフォトシネマのBGMとして活用させていただき、とても良い雰囲気を出せた。その後、“リフレクション・カフェ”と題して、ポッキーとグミと「午後の紅茶」で、チームごとに振り返り活動。そのBGMとしても、「singing for you」を使わせていただいた。お菓子と音楽で、みんな本当に笑顔になる!!と実感。

201107181色々な種類のポッキーやグミを準備して「ポッキー争奪戦~じゃゅんけん対決~」をする内に、「楽しいね」「ワクワクしてくるね」という声が聞こえてきた。学生達から、ごく自然に、ワクワクという言葉がでてきたのにはビックリ。本日の振り返り活動の僕の目的は、「ワクワクして振り返る」。こんなに簡単に「ワクワクしてくるね」という声が出てくるとは、ポッキーの偉大さに感激しました。そして“場”の大切さを痛感。つまり、ポッキーにワクワクしていたのではなくて、“場”に対するワクワク感が伝わってきた。

201107192BGMをリピートさせながら、チームでの話し合いが進み、振り返りだけではなく、授業づくりやこれまで自分たちが受けてきた社会科のこと、学習指導要領の改訂の話題など、期待以上の意見交換ができていました。
最後に、撮りたての“リフレクション・カフェ”の振り返り映像をフォトシネマにしてみんなで見て終了。社会科教育法では初めての試みだったけれど、新鮮な春学期(前期)まとめとなった。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧