2014.04.20

コンサート、そして卒業生との再会

今日のお昼は名古屋の宗次ホールのランチタイムコンサート。名古屋市立城山中学校OGの早乙女フーバー陽子さんのバイオリン、彼女のお友だちのピアニストの宮川久美さんのピアノ、そして元城山中音楽科教員の庭瀬典子先生の朗読のジョイントを楽しんだ。
 早乙女さんは、城中卒業後、東京藝術大学音楽学部付属音楽高等学校を経て同大学卒業、神奈川フィルハーモニー管弦楽団を経て、1994年からウイーン国立音楽大学でウイーン・フィルのコンサートマスター、ライナー・キュッヒル氏のもとで研鑽を積んだ。現在は、オーストリア人ご主人と大学生のお嬢さんと共に、ウイーン19区に在住しており、1年ぶりの来日。世界で頑張る城中生の一人。当時の音楽科の教員だった庭瀬先生の朗読と彼女のバイオリンが違和感なく一つの世界を創り出していたのには感動。

 感動はもう一つ!僕は、早乙女さんの2歳下の妹さんを担任した。20140420_1320pic_3千葉で眼科医をしている妹さんも中学生当時は、確かピアノの西日本大会で優勝経験を持つ。今日は、その彼女とも。卒業後初めて、二十数年ぶりの再会。
 彼女の学年は、読売日本フィルのチェリストの唐澤君、BUGS UNDER GROOVEのリーダーで関ジャニ∞の振り付け等を手がけているTetsu(山田君)、名古屋で「天麩羅なか江」のオーナーとして頑張っている中江君と同期。コンサートは勿論素晴らしかったけれど、その後のミニ同窓会も素晴らしかった。現在、工学研究者であると同時にプロ並みのアマチュアチェリストでもある鷲津君と3人での記念写真は、新しい宝物になった。また、当時美術科を担当されていた久野先生ともお会いできた。

 色々あった中学校の教員生活だったけれど、今日のような再会、出会いは教員冥利に尽きる。目の前の生徒たちの成長、そして、二十数年後の彼らの大きな飛躍を見ると、教員を志望する学生達への支援に、ついつい力が入ってしまう。

| | コメント (0)

2014.01.03

2014年がスタート!

Dsc08009edited_edited2
 久しぶりのBLOG更新、このところFaceBookが情報発信ツールになっている。中学校の現場を離れて7年、大学で教えるようになって6年経った。(株)eFram.jpでは、WEB開設当時の状況が今も続いている。NPO日本移植未来プロジェクトでは副理事長という名前でのボランティアを初めて5年経った。ここでは、いのちの教育が中心的な活動になってきた。今年3月の臨床腎移植学会では、5回目の学会発表を予定している。
 年末は、久しぶりに小浜島でゆったりした。もう6回目の小浜島。雨続きの天候で部屋に缶詰だったけれど、その分ゆっくり出来た。2014年、新しい年の始めに、これまでを振り返り、この先を見つめたい。

| | コメント (0)

2012.03.03

腎臓病予防セミナー準備 3/3

来週土曜日(3/10)に開催する「腎臓から考える健康ライフセミナー」(主催:朝日新聞、共催:NPO法人日本移植未来プロジェクト)での配付資料準備のため栄の事務局で梱包して、朝日新聞名古屋本社に届けた。朝日新聞名古屋本社には何回もお世話になっているので、スームースに終了。

| | コメント (0)

2012.02.29

Bugs Under Groove 2/29

今日は、城山中で3年の担任をしたTESTUがリーダーを務めるダンスチームBugs Under Grooveの10周年公演「Bugs Under Groove 10th Anniversary  バグズグバ ~Oh My BUGs!~」。
20120229testu_2TESTUは、中学校時代から新体操で活躍、ブロードウェイでの修業を経て、これまで浜崎あゆみ、安室奈美恵、鈴木亜美、嵐、タッキー & 翼、野猿、藤井隆、AAAなど日本のトップアーティストの振付やバックダンサーを務めてきた。卒業後25年、ダンス界のトップアーティストとして脚光を浴びる教え子の姿を見られて幸せ。終了後、楽屋の前で少しお話しして記念撮影。

| | コメント (0)

2012.02.21

ちよっとビジネスと教育の日 2/21

(株)理想科学のPISOフェアの案内をもらって、印刷機器の進歩を視察することにした。自宅の業務用A3カラーレーザーの保守でお世話になっているSEさんからの案内なので冷やかし程度に顔を出した。学校でおなじみのリソグラフ、輪転機並みの印刷速度がでるカラープリンターなどの説明を受けて勉強になった。会場には、NPO日本移植未来プロジェクトで採用したカード印刷機のメーカー「カーデックス」の担当者に遭遇。「世間は狭いですね」としばし談笑。

その後、市内の小学校に出向いて、旧知の校長先生と教育関係の相談と研修についての打ち合わせ。教員養成のためには、現場の声は不可欠。2012年度の講義を充実させるためにも、とても役だった。教員を目指す学生たちの指導にも生かしていきたい。

| | コメント (0)

2012.02.20

雛祭り 2/20

20120220200picこの2年間出してやれなかったお雛様たちを飾って、玄関先が明るくなった。靴箱の上に自作の三段飾り棚をセットして、小さなお雛様たちを並べた。妻が子どもの頃のお雛様たち。ずいぶんお年を召されたお雛様になったかな。

| | コメント (0)

2012.02.19

ワインセラー 2/19

20120218250pic正月にカリフォルニアNAPA VALEYのワイナリー巡りから帰国してすぐ、自宅のワインクーラーが故障した。小さなペルチェ方式のワインクーラーだったので収容本数も少なく温度管理がしっかりできなかったので、コンプレッサー方式で24本くらい入る家庭用のワインセラーを購入。
カリフォルニアで仕入れたOpus One等のナバ産以外は格安な庶民ワインだけど、赤はすべて「ACボルドー」に決めている。易いワインだからこそ、「ACボルドー」なら、まず間違いが無いという気がしてそうなった。本日、ようやくワインセラーが満タンになった。さあ、次の補充は何にしょう!?

| | コメント (0)

2012.02.17

デスクワーク 2/17

今日締め切りのお仕事がいくつか・・・。どうしても締め切りに追われる生活から脱却できない。「時間いっぱいまで最善を尽くす生活」と曲解して、自分自身を納得させる。・・・だから進歩がないことは、自分が一番知っている。今回も何とか『時が解決」できたみたい。

| | コメント (0)

2012.02.15

文章を読む 2/15

ここのところ文章を読む時間が極端に増えている。2月上旬の臨床腎移植学会では、すべての発表抄録に、一通り目を通した。学生たちの期末レポートにも時間をかけた。シラバス作成のために新しい書籍や論文にも目を通した。

分かり易い文章は平易な文で書かれている。医学系学会の論文で専門用語が並んでいても、平易な文章は分かり易い。学生のレポートも、よく理解できている学生ほど平易な文章で簡潔に論点を述べている。論旨が伝わってくる。後期のレポート、みんな良くかけている。

| | コメント (0)

2012.02.14

St. Valentine's Day 2/14

20120214_2180pic20120214_1180pic
昨日は実家の母の体調が悪かったので、今日も午前中は実家で母と過ごした。非常勤の勤務で春休みにはゆとりがあるので、こんな時には安心できる。

今日は、St. Valentine's Day!
この時期はいつも自宅でお仕事なので、義理チョコも期待できずあまり身近ではないSt. Valentine's Dayだけれど、今年は欧米式の男性から女性に花を贈るスタイルを取り入れてみた。“とりあえず”母にピンクと赤のかわいらしいフラワーアレンジメント、妻には深紅のバラの花束を準備した!!ディナーは、鯛と野菜の白ワイン蒸し!今から買い出しに出かけよう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧