2009.11.28

ES/C研究会 11/28

 前回は,昨年12月末だったので,1年ぶり。堀口先生@常磐大学副学長の東京学芸大時代の堀口研究室OBと国立教育政策研究所時代にお世話になった内地留学生の一部,堀口研ゆかりの井口先生@十文字学園女子大学教授が構成メンバー。僕は,平成5年(1993)から参加させていただいている。もう16年目。午後2時~6時からの近況報告会,午後7時からは,村松先生@信州大や堀田先生@玉川大など昼間忙しかった他のメンバーも加わっての懇親会。メンバー3名の博士号取得の御祝いなど,もろもろの御祝いが続いて楽しく2時間が過ぎた。
20091128esc001 皆さんは超多忙で,最近は,せいぜい年一回の例会開催。たった半日だったけれど,皆もらった刺激は山盛りになった。僕からは,「こんなに元気になりました」というメッセージくらいしか発信できなかったけれど,次回はもう少しまともな近況が報告できるようにしたいなぁ。
 午後10時過ぎに,ホテルにチェックイン。格安プランで頼んだのに,エグゼクティブ・フロアーの50平米のお部屋にアップグレード。快適,快適!!

| | コメント (0)

2008.12.27

ES/C研究会例会 12/27

20081227testuhaku 久しぶりにES/C研究会(エスケープ研)の例会が開かれることになり,大宮にでかけた。例会の前に,新しく大宮に移転した鉄道博物館に集合。神田にあった当時に比べて,広大な敷地と最新の展示技術を生かした”博物館”として生まれ変わっていた。2時間ほどかけて館内を一巡。展示されている車両も多くなり,学習コーナーや体験コーナーが充実していた。
 ES/Cは,堀口先生@常磐大学が東京学芸大時代の堀口研究室OBと国立教育政策研究所にいらっしゃったころにお世話になった内地留学生の一部と,堀口研ゆかりの井口先生@十文字学園女子大学教授が構成メンバー。僕は,平成5年(1993)から参加させていただいている。
 堀口研究室OBや関係者のパワーは,初等中等教育部門でも,大学などの高等教育部門でも目を見張る。大学関係だけでも,安達先生@十文字学園女子大学準教授,堀田先生@メディア教育開発センター準教授,村松先生@信州大学教育学部準教授,山内先生@東京国際大学商学部教授が活躍中。今回,お世話いただいた小林先生@大宮中央高校は,昨年,現職の高校教員の社会人学生として,博士号を取得された。
20081227esc1250pic 久しぶりの例会は,いつものように参加者が順に報告・発表。メンバーの多くが管理的な立場になり,副校長の立場,主幹や指導主事の立場での報告が多くなった。そんな中で,小学校のソーラーカー実践などの子どもに密着した実践も新鮮に感じた。また今回の参加者は,関東地区のメンバーがほとんど。名古屋のことしか分からない僕には,とても新鮮だった。20081227esc2250pic堀口先生からは,大学最新事情とe-L倶楽部の紹介をしていただいた。堀口先生は,1月から常磐大学の副学長に就任される。大学運営でも忙しくなりそう・・・。国研から移動されたとき,「少しゆっくりしたい」とおっしゃっていた先生の言葉は,なかなか実現しそうにない。僕からは,新天地の大学での様子と,(株)eFarmの現状,NPO日本移植プロジェクトの「命の教育」事業について報告した。例会後の懇親会(忘年会)も盛り上がり,学びのネットワークの良さを体感。今回,色々お世話になった小林さんには感謝。懇親会の途中で中座して名古屋に戻ったが,価値ある1日になった。

| | コメント (0)

2008.02.21

京都大学大学院「教師の幸福感-日英比較」 2/20

今日の午後から,京都大学に来ている。京都大学第10回グローバルCOE共催講演会として日英国際交流学習研究会主催「教師の幸福感-日英比較」の講演会でお話しする機会に恵まれた。
来日中のMrs. Phillipa Bridge校長はじめBoxgrove Primary Schoolの先生方とのコラボレーション。京都大学大学院の先生方や院生などの前でのお話は,ちょっぴり緊張。無事終了して,ホットしている。講演会の内容は,ゆとりが出来たら報告したい。

| | コメント (1)

2006.09.26

久しぶりに充実

報告書が一段落。今回の報告書は,原稿用紙にすると8枚程度が上限。内容を削るのに四苦八苦。この2~3年,論文や雑誌の記事執筆などから遠ざかっていたから,何か新鮮な気持ち。40歳代前半の,教育研究員に応募していた頃は10枚,15枚の原稿に四苦八苦していた。今回の報告書では,削りに削ってようやく半分にして納まった。昨年の12月,移植をする前には考えられなかった集中力が復活してきた。ちょっと嬉しい。

| | コメント (0)

2006.09.25

資料作成

報告書の目途がついて,資料の作成。メールで依頼した資料が,即日届いて,インターネットのありがたさを痛感。これで何とか資料がまとめられそう。

| | コメント (0)

2004.07.26

進路指導研修

 午前10:00から学校で,進路指導研修会。外部から講師を招いての研修だが,夏休み中で参加者がどれくらいになるか心配していた。3年職員全員と他学年から1名ずつの参加。
 大学改革,少子化による大学の経営・運用が大きく変わってきている。同時に,大学入試も大きく変化している。中学校の教師は,高校に入れるプロではあるけれど,高校から先の進路については意外に分かっていない。中学校の教師それぞれの自分の大学時代のイメージでとらえている場合もある。今日は,大学の大きな変革についてよく理解できた。質疑・討論では高校についても改革,現実の姿にも話が及び,あっという間に2時間以上が過ぎた。有意義な研修会だった。

| | コメント (0)

2004.02.24

日本教育情報学会

 今日,日本教育情報学会のNewsLetterが届いた。今年の年会は,東京代々木。事務局は,十文字女子大学の井口先生。おまけに,パネル討論の基調講演は堀口先生。8月中旬ならば,体調も復活しているだろう!!学会の会費を支払っている唯一の学会。「今年は参加したいなぁ」とつぶやきながら,NewsLetterとにらめっこ。参加するなら論文発表もしたいし・・・闘病記では洒落にもならないなぁ。
◎ 日本教育情報学会第20回年会
  2004年8月18日(水)・19日(木) 国立オリンピック記念青少年総合センター(東京・代々木)
◎ 研究会「21世紀のリテラシィーを考える」 
  2004年5月2日(日)ぱ・る・る京都(京都駅すぐ) 基調講演 堀口秀嗣先生
 

| | コメント (0)