2010.10.06

南山大 小学校教員資格認定試験2次対策 10/6

南山大学で担当する授業の中で、小学校教員資格認定試験について、詳しく案内している。小学校の教員免許が取れない大学で、在学中に小免を取得するには、文科省のこの資格試験に合格するしかない。今年も何人かが受験し、1次試験に合格した。
肝心の2次試験、体育、音楽、図工すら2科目洗濯する実技試験と選択科目1つの論述試験、そして個人面接の口述試験。特に実技試験で失敗する学生が多く、1次試験よりも難関。
20101006180pic今年も個人面接のアドバイスと練習を実施した。いままでは、講義後に希望者2、3名を相手にしていたが、今年は8名。4年生で教採面接を練習したり体験した学生達の応援を得て2時間ほど練習した。来週も、もう1回計画。直前のにわか練習では、微々たる効果しか得られないかとも思うけれど、白紙で返答に困るということはなくなるだろう。ちょっとの自信で、力を発揮できることが、ここの大学の学生達の良さ。
10月11日(祝)も授業日・・・。この日の5限を使って、音楽実技試験の最終チェック。OGをゲスト講師に迎えて実施。愛知県や静岡県、浜松市など、小中の連携が大きい地域での教職を志望する学生達にとって、在学中に小免(二種)を取得することは、将来的にもメリットがある。あとは、学生達の頑張り次第。

| | コメント (0)

2010.09.29

小学校教員資格認定試験1次試験の結果

昨日、小学校教員資格認定試験1次試験の結果が、受験した学生達に届いた。昨日から、数人から「1次合格しました!」メールが届いていたけれど、今日の講義でさらに何人が合格報告をしてくれた。名古屋では小学校教員免許取得が出来る大学が限られていたが、4年ほど前から増えている。でも、教育系の学部をもたない大学で、在学中に小学校の教員資格を得るためには、多分小学校教員資格認定試験しかない。教職を第1志望に決めた学生達にとって、小学校教員免許は将来必要になるかもしれない資格。2年生でも教育原論の講義などで情報を得た学生も少なくないけれど、4月の講義で今年の案内を知らせたところ10名前後は受験した。報告を受けた学生達は、皆合格。10月16日、17日の2次試験に向けて少しアドバイスをしたいなぁと思っている。

| | コメント (0)