2010.04.20

Mobileインターネットスタート

昨日、迷いに迷ったデータ通信端末は、あっさりとソフトバンクと契約した。セール中で、2年間限定、最低300円~上限3980円/月の定額制。端末は無料。途中解約の解約金もなし。データ通信は、イーモバイルの回線を使う。EMに決めるつもりだったので、この有利なキャンペーンサービスであっさり契約することに決定した。昨日は講義の帰路に、大学生になった姪っ子のPC購入のアドバイスのために、待ち合わせをして一緒にPCショップに立ち寄った。でも・・・、結局は自分の買い物につき合わせてしまったことになってしまった。契約のために長く待たせたお詫びに、夕食をご馳走。楽しそうな学生生活のお話と学生の本音が聞けた。帰宅後、USBのデータ通信端末をセッティング。あっと言う間に接続できた。快適だけど、すぐ上限に行きそう。

そして、早速今日の南山大学名古屋キャンパスの「社会・公民科教育法」で活用。瀬戸キャンパスと違って、名古屋キャンパスの一般の普通教室にはLANが引かれていない。あまり頻繁には使いそうにないけれど、教室からインターネットにアクセスできると便利なこともあると実感。まあまあ快適にアクセスできた。
まだ蕾だったつつじが、チラホラ咲き出した。葉桜ながらまだ頑張っている桜の木も見付けた。雨模様の一日だったけれど、新緑がとても綺麗。春を通り越して初夏になってしまいそう。春はどこに行ってしまったのかなぁ。
20100420green

| | コメント (1)

2009.02.19

帯電の仕業

昨日からPCと格闘中。ようやく終盤。昨日の朝,いつものようにメールチェックをしたところPCが起動しない。電源は入っているのに,ディスプレーは真っ暗。仕方ないので,強制的に電源を切って,再度電源投入。しかし,ロゴも出てこないし,セーフモードでの再起動もダメ。
「あーあ,また修理かな・・・」と諦めながらも,SONYのWEBを探して,故障の際のフローチャートを見付けた。長いフローチャートの最後にあった「耐電による可能性」を実行。電源コードなどをPC本体から全て取り払ってしばらく放置。改めて接続して電源を入れたら,正常起動!!原因は,結果的に耐電による不具合だったということ。修理に出す手間は省けたけれど,何だか無駄な時間を過ごしたようで,ドッと疲れた感じ。静電気による耐電での不具合は,これまで経験したことがなかった。勉強にはなったけれど,疲れた・・・。さらにPC内の膨大な量のデータのバックアップもしたため,結局1日仕事になってしまった。

Outlook Expressも不調。メール容量が限界の2Gに近づいているらしい。頻繁に「最適化」を繰り返す。これまで,この最適化によって,一部のメールフォルダ内のメールが全て消えてしまった。とりあえずの対策はバックアップを取ること。でも,あまりに煩わしいので,メールソフトの乗り換えを検討中。Just SystemのShurikenに目を付けている。Outlook Expressからのメールデータとアカウント設定が,そのまま移行できる。メール容量の制限もなく,MicroSoftファミリーではないので,ウイルスなどに対するセキュリティも高い。Shuriken2009の発売にあわせて移行を検討している。こんなこともあって,2日間かけてようやく,平常業務に戻れそう。この間いただいたメールには,徐々に返信予定。

| | コメント (0)

2008.12.30

メールが送信できなかった

昨日から,Outlook Expressからメールが送れなくて四苦八苦。受信はできるのに送信トレイに入れると送信できない。他のアカウントは大丈夫なのに,僕のアドレスのアカウントだけダメ。SMTPの設定や認証を何度も何度もチェック。最後の手段で,新しくアカウントを設定したら送信できる!別ドライブに作ってあるメールデータのフォルダに切り替えた途端,前のアカウントと同じ症状で,送られなくなってしまった。
諦めるわけにはいかないので,最後の最後の手段で,Micro Softのサイトで,エラーメッセージ番号で検索。結局,「送信済みアイテム」のフォルダが壊れていると分かり対処したら復旧。ここまで,2日間も掛かってしまった。最初から,Micro Softのサイトで検索すればよかった・・・。
10月のフォルダ破損によるメールの消失と共通点がありそう。メールフォルダの最適化が怪しい。とりあえず,メールデータフォルダのバックアップを取って対策を考えることにする。PC本体3年半。酷使しているので,そろそろOSの再インストールをした方がよさそうな時期。しかし,電子証明とかサーバー管理ツールとかが入っていて,再設定はとても大変。内蔵HDDは,今年になって3年保証期間内に2つ交換済みなので,次はOS再インストール・・・。今回の一件で,部屋ばかりでなくPCも大掃除が,必要だと自覚。

| | コメント (1)

2008.10.02

定期外来 10/2

 油断がたたって,体重は増加傾向。いつもと同じように,定期外来の前は検査結果をドキドキして待ったが,結果はマアマアで現状維持。クレアチニンと尿素窒素は微減。誤差の範囲内程度ではあるけれど,上昇するよりも減少してくれた方が気分がよい。
 ヘマトは少し低くなったけれど,35はキープしているのでこれも,”安定”の範囲内。腎臓保護のためのディオパンを服用することによって,クレアチニンは多少上昇し,ヘマトクリットは少し低めになるとお聞きしていたので,このまま現状維持できることが,目標になる。次回は5週間後。間もなく,移植後3年。いつまでたっても,移植直後の気持を大切にしていたい。

| | コメント (0)

2008.10.01

PC復活

不具合が出て,先週の土曜日(9月27日)の夕方に送ったメインのパソコンの修理が終わり,午後に届いた。月曜日に修理完了メール。そして,昨日Sonyから配送されて,今日の午後に手元に戻った。宅配を使った直送システムは,とても便利。不具合にはそれぞれ原因があって,修理。このPCにしてから,2度目の修理だけれど,3年間保障のお陰で,すべて無料。その3年保障も,今週の土曜日に期限切れをむかえる。保障期間終了直前の不具合の出現と修理。これは,幸か不幸か・・・。少なくとも,「期限切れ直後に症状が出る」ことに比べれば,”幸”には違いないけれど・・・。

| | コメント (0)

2008.03.05

VAIO復活!

VAIOが完全復活!
予定より1日早く,昨日戻ってきたVAIOは,結局,250GBのHDDを2台交換,フロントのイルミネーションランプが
つかなかった原因の接続コード交換に加えて,VGAカード(GEFORCE 6600GT)も動作不安定ということで交換になっていた。プライマリーマスターのHDDを根幹したため,CドライブとDドライブは,初期出荷状態。

ここからが,運命の分かれ道。システム丸ごとバックアップソフトがうまく機能してくれれば復活できる。祈る気持で,BUFFALOのHDD同梱ソフト「Acronis True Image LE」をスタート。昨日の午後4時過ぎにスタートして,今朝の午前9時過ぎに終了。約16時間かかって復元に成功!プログラム,各種の設定,電子証明も,元通り復活していた。結果的には,3年の保障期間(2008.10)までに修理できたことは,良かったのかもしれない。 

実は,バックアップ用に買ったBUFFALOの1テラの外付けHDDが,初期不良で交換。ここで1週間。ちょうど,Boxgrove小学校の皆さんの来日と重なって,メールのやりとりも頻繁な時期。修理に出すことも出来ずに使っていた。今回は,Gドライブの故障(認識しない)からスタートした。ここには,動画ファイルやPremierで編集したプロジェクトファィルが入っていたので,残念ではあるけれど,使用頻度は少ないファイル。唯一,苦労して録った教材用のCM動画が超惜しいという感じ。
その他のドライブは,全てデータをバックアップ。もし,復活できなくても,絶望的な状態ではないけれど,メインのCドライブとDドライブだけは,無事だと思っていた。しかし,想定外のCドライブの入ったHDDも交換と言われた時には,・・・涙・・・。

BUFFALOのHDD同梱ソフト「Acronis True Image LE」は,なかなか優れもの。簡単な操作で,バックアップと復元が出来てしまった。メールや文章は,ノートPCでこなしていたが,ようやく,本格的にお仕事やBoxgrove小学校訪日での写真など残務整理をスタートできる。あー,ホッとした。

| | コメント (0)

2007.05.11

光プレミアム

 昨夜,急遽,今日のお昼ころに上野にでかけることが決まった。やっと新規事業の準備が進められる。張り切って書類やPCをアタッシュに詰め込んでウキウキ気分。ところが,朝の5時,ひょんなことから,今日に予定されている回線工事を思い出した。大急ぎで,上京をドタキャン。残念やら,思い出してホットするやら。
 Bフレッツから,フレッツ・光プレミアムへの変更。4月初めに申し込んだので,頭の隅にしかなくなっていた。光ケーブル回線から光ケーブル回線への変更で,目に見えるメリットは,とても少ない。しかし,使っている電話番号を変えずにIP電話化できる「光電話」が可能になる。また,500円/月額の追加でもう一つ電話番号が使える。IP電話なので,全国一律8.5円/3分。しかも,海外も時々使うアメリカが9円/分,イギリスでも20円/分。用途によって,Skypeと併用することによって電話料金がかなり節約できる。遠方との在宅での打ち合わせが多くなるので,電話料金は重要なファクタのひとつ。
 光プレミアムになっても100MB/の速度は同じ。しかし,工事の方から「光プレミアムは部屋の中のCTU(加入者網終端装置)までは1GBできている。速度は変わらないように見えても,100MBが安定して出ているはず」と聞いた。回線がきている電柱も,Bフレッツ回線とは違っていたので,電柱から室内への光ケーブルも再敷設。工事も2時間ちょっとかかった。
 切り替え後の再設定も簡単に終わって,インターネットも即,再開できた。けれど,問題点が1つ。ネットワークプリンタが動かない。カスタマーセンタに問い合わせた結果,Bフレッツのブロードバンド・ルータは,「192.168.1.XX」のIP設定。でも,光プレミアムのCTUは,「192.168.24.XX」のIPグループにしないとつながらないと分かった。夕方になって,ようやくプリンタの設定を終えて元通り。先日の,LANの勉強が,ここでも役立った。勉強はしておくものだなぁ。

| | コメント (0)

2007.04.30

LANと格闘

 卒業生のご家族から,LAN接続やプリンタ共有について相談を受けていた。ようやく,今日になって取りかかった。学校では,マニュアルを参考にして,なんとなく設定していたけれど,なんせ基礎が分かっていない。この際,「良い勉強」だと思って,まず3台ほどの家庭内のPCをLANで繋いでみた。
 四苦八苦した後には,「なんだ,そうだったのか・・・」。結局,いつも学校でやっていたことなのだけれど・・・。夕方,卒業生宅に家庭訪問。ところが,Windows XP Pro,Windows XP Home,Windows98が混在。自信満々で訪問したのに,ちょっと勝手が違って倍の時間が掛かったけれど,無事,1時間以内に設定とメンテナンス完了。おかげで,苦手なLANの設定がちょっとだけ分かった感じ。

| | コメント (1)

2007.02.04

自己実技研修?!

4ヶ月ぶりに使ったビデオ編集ソフトのPremiere Pro1.5。以前に比べて,このバージョン以降,操作が少しだけ平易になり,レンダリングなどの速度は,格段に速くなった。CPUも,メモリーも格段に向上していることも,もちろん大きな要素だけれども,ソフトの性能も向上している。
Premiere Pro1.5は,プロも使う編集ソフト。今回,プロの編集を見せていただいた後だけに,初心者の僕は,最小限の機能を使っているだけで,大部分の優れた機能を使いこなしていないことを実感した。何とか,Premiere Pro1.5の基礎部分だけでも使いこなせるようになったのは,解説図書のおかげ。昨年,療養中に何冊か買った内の1つ。Premiere Pro1.5では,ビデオの取り込みや書き出しの際,細かい設定が必要になる。いくつかのプルダウンの選択肢,どれを選んだらよいかさっぱり分からない。特に,VAIOにプリインストールされたPremiere Pro1.5には,VAIO用の設定もあり,初心者にとってはややこしい。解説図書とにらめっこしながら,試行錯誤。こうした試行錯誤が,操作をマスターするには最短の道だと思う。スクールや研修会で,操作をマスターすることは考えない方がよい。研修会で学んだことを,自宅で自分自身で,マニュアル頼りに四苦八苦することで,ようやく自分の物になる。研修会では,「こんなことが出来るんだ!」ということを体験する場と考えた方がよい。自己研修こそ,身につく研修だと思えるようになってきた。
先月末の,テレビ会社での編集作業への参加は,僕にとっては,とっても有意義な”研修会”だった。土日の2日間で,10分間のビデオが完成!なかなかのできばえと,自画自賛!

| | コメント (0)

2007.01.28

カリフォルニアEssay

カリフォルニアの斎藤陽子さんが,久しぶりにBlog「カリフォルニアEssay」を再開された。カリフォルニアを離れて,カリブ海のキュラソー島とフロリダ半島へのバケーション紀行記だけれど,その視点は鋭い。フロリダの歴史,文化などがちりばめられていて,とっても興味深い。フロリダにも,いつか出掛けてみたくなってきた!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧