« 慶應義塾幼稚舎の入試問題の真偽 | トップページ | NPO法人日本移植未来プロジェクト理事会 2/26 »

2012.02.23

愛教大 「総合演習」-発表会- 2/23

後期最後の講義。この「総合演習」では“Research & Presentation”をテーマにして15回進めてきた。Power Pointを使った教育実習のプレゼン、スピーチ、集団での意見発表や討論などを通して実践的なプレゼンテーションスキルを高め、今日は、最終課題としてチームで調べことをPower Pointを使ってプレゼンした。

10月下旬にスタートして15回目、最初のプレゼント比べると格段に上達!Power Pointは、最初のステップでの互いのプレゼンスライドを評価し合ったことから様々な学びを得たようだ。上達したのは見かけの良さと言うよりも、「伝えよう」という姿勢。Power Pointのスライドだけでなく、実演を入れるグループも2チーム有った。プレゼンテーションは、「“発表”ではなくて“伝えること”」と繰り返し指導してきた成果が見られて、一安心。
201202231180pic_2201202232180pic
講義後、任意参加で30分ほどのリフレクション・パーティ。有志のはずが全員が最後まで参加。この授業全体を振り返った。意見の中には、リフレクション・パーティの効用にも触れられて、3年間続けてきた「総合演習」のフィナーレとして、とても良い感じで終了できた。リフレクション・パーティ終了後も4、5人が残って、進路などについて雑談。結局、講義後1時間して終了になった。

|

« 慶應義塾幼稚舎の入試問題の真偽 | トップページ | NPO法人日本移植未来プロジェクト理事会 2/26 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 慶應義塾幼稚舎の入試問題の真偽 | トップページ | NPO法人日本移植未来プロジェクト理事会 2/26 »