« 宮腎協「移植医療講演会」 2/14 | トップページ | MRI検査 »

2009.02.19

帯電の仕業

昨日からPCと格闘中。ようやく終盤。昨日の朝,いつものようにメールチェックをしたところPCが起動しない。電源は入っているのに,ディスプレーは真っ暗。仕方ないので,強制的に電源を切って,再度電源投入。しかし,ロゴも出てこないし,セーフモードでの再起動もダメ。
「あーあ,また修理かな・・・」と諦めながらも,SONYのWEBを探して,故障の際のフローチャートを見付けた。長いフローチャートの最後にあった「耐電による可能性」を実行。電源コードなどをPC本体から全て取り払ってしばらく放置。改めて接続して電源を入れたら,正常起動!!原因は,結果的に耐電による不具合だったということ。修理に出す手間は省けたけれど,何だか無駄な時間を過ごしたようで,ドッと疲れた感じ。静電気による耐電での不具合は,これまで経験したことがなかった。勉強にはなったけれど,疲れた・・・。さらにPC内の膨大な量のデータのバックアップもしたため,結局1日仕事になってしまった。

Outlook Expressも不調。メール容量が限界の2Gに近づいているらしい。頻繁に「最適化」を繰り返す。これまで,この最適化によって,一部のメールフォルダ内のメールが全て消えてしまった。とりあえずの対策はバックアップを取ること。でも,あまりに煩わしいので,メールソフトの乗り換えを検討中。Just SystemのShurikenに目を付けている。Outlook Expressからのメールデータとアカウント設定が,そのまま移行できる。メール容量の制限もなく,MicroSoftファミリーではないので,ウイルスなどに対するセキュリティも高い。Shuriken2009の発売にあわせて移行を検討している。こんなこともあって,2日間かけてようやく,平常業務に戻れそう。この間いただいたメールには,徐々に返信予定。

|

« 宮腎協「移植医療講演会」 2/14 | トップページ | MRI検査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮腎協「移植医療講演会」 2/14 | トップページ | MRI検査 »