« 紹介ビデオの編集 | トップページ | インフルエンザ対策 »

2007.02.04

自己実技研修?!

4ヶ月ぶりに使ったビデオ編集ソフトのPremiere Pro1.5。以前に比べて,このバージョン以降,操作が少しだけ平易になり,レンダリングなどの速度は,格段に速くなった。CPUも,メモリーも格段に向上していることも,もちろん大きな要素だけれども,ソフトの性能も向上している。
Premiere Pro1.5は,プロも使う編集ソフト。今回,プロの編集を見せていただいた後だけに,初心者の僕は,最小限の機能を使っているだけで,大部分の優れた機能を使いこなしていないことを実感した。何とか,Premiere Pro1.5の基礎部分だけでも使いこなせるようになったのは,解説図書のおかげ。昨年,療養中に何冊か買った内の1つ。Premiere Pro1.5では,ビデオの取り込みや書き出しの際,細かい設定が必要になる。いくつかのプルダウンの選択肢,どれを選んだらよいかさっぱり分からない。特に,VAIOにプリインストールされたPremiere Pro1.5には,VAIO用の設定もあり,初心者にとってはややこしい。解説図書とにらめっこしながら,試行錯誤。こうした試行錯誤が,操作をマスターするには最短の道だと思う。スクールや研修会で,操作をマスターすることは考えない方がよい。研修会で学んだことを,自宅で自分自身で,マニュアル頼りに四苦八苦することで,ようやく自分の物になる。研修会では,「こんなことが出来るんだ!」ということを体験する場と考えた方がよい。自己研修こそ,身につく研修だと思えるようになってきた。
先月末の,テレビ会社での編集作業への参加は,僕にとっては,とっても有意義な”研修会”だった。土日の2日間で,10分間のビデオが完成!なかなかのできばえと,自画自賛!

|

« 紹介ビデオの編集 | トップページ | インフルエンザ対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紹介ビデオの編集 | トップページ | インフルエンザ対策 »